スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬21度目V 全勝優勝にも追い風

 大相撲九州場所13日目(25日、福岡国際センター)21度目の優勝は豪快に決めた。突いて攻めた白鵬は右四つからもろ差しに。琴欧洲の左上手を切ると、相手を持ち上げるようにして左下手投げで土俵に叩き付けた。

 「突然、脇が開いたから飛び込んで思い切りいった」と満足そうに表情を緩めた。iPadで見ていたモンゴル相撲の映像が頭に浮かび、体が反応したのだという。

 13日目までに優勝を決めたのは、これが3度目。千代の富士の4度に続く歴代単独2位に躍り出た。過去2度はいずれも15日間を無敗で終えており、データ上も史上最多となる9度目の全勝優勝に向けて追い風だ。

 来月18日には大阪府堺市で少年相撲大会「白鵬杯」を主催する。2回目となる今回は全国から約700人の小中学生が参加。母国モンゴルだけでなく、韓国からも初めて6人が参戦する。実行委員会の朝井英治氏は「全勝で飾って、その活力を子供たちに伝えてほしい」と期待する。残り2日。「あれこれ考えず自分の相撲を取り切る」と白鵬。今年一度もない全勝優勝で納めの場所を締めくくる。(宝田将志)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000594-san-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



スポンサーサイト

「武道 掣圏」第二回、佐山サトルが武士道復活に手応え

「武道 掣圏」第二回武術大会(12月6日、東京・後楽園ホール)の出場選手および組合せ発表会見が25日に都内の掣圏真陰流・神楽坂スタジオで行われた。

 試合における勝敗よりも選手の礼儀作法や立ち居振舞いに重きを置いた「武道 掣圏」らしく、出場選手は全員スーツ姿の正装で会見に出席。神妙な面持ちで試合へ向けての意気込みを表した。

 大会の開催は第零大会から数えて3回目となるが、プロレスラーの初代タイガーマスクこと佐山サトル総監は「日本の精神復活のためにやっているが、選手の方々がその意義を真摯にとらえてやってくれている。そのことに感謝したいし感激している」と手応えを感じている様子。大会を「武士道原理主義」と語った佐山総監は、「何が行われているのか、この大会を見にきてほしい」と現代のサムライたちの戦いに力を込めた。

 なお、ドラディションから「武道 掣圏」初参戦となる長井満也は竹嶋健史(スポルティーバエンターテインメント)と対戦、3大会連続のフル参戦となるパンクラスMISSIONの佐藤光留は竹村光一(COREジム)と対戦、第一回大会で秒殺ノックアウトに沈んだ若翔洋は汚名返上を期しSTYLE-Eの柴田正人と対戦する。また、佐山総監の愛弟子である桜木裕司の対戦相手は有名格闘家と交渉中とのことで後日発表となる。

■「武道 掣圏」第二回武術大会
12月6日(火)東京・後楽園ホール
開場18:00 開始19:00

【対戦決定カード】

<-97キロ級>
長井満也(ドラディション)
竹嶋健史(スポルティーバエンターテインメント)

<無差別級>
若翔洋(フリー)
柴田正人(STYLE-E)

<-90キロ級>
佐藤光留(パンクラスMISSION)
竹村光一(COREジム)

<-85キロ級>
山本裕次郎(チーム太田章)
斎藤彰文(掣圏真陰流)

<-87キロ級>
和地康彦(スーパータイガージム田中塾)
間下隼人(掣圏真陰流)

<-77キロ級>
金森道(フリー)
山根聖地(竜司チーム)

<-71キロ級>
那須晃太郎(STYLE-E)
岡田鉄平(キングダム立川)

<-58キロ級>
久保田真樹(スーパータイガージム田中塾)
大西健司(截空道京都総本部)

<-75キロ級>
加藤秀朋(チーム・タイガー)
渡邉真次(截空道京都総本部)

<-60キロ級>
吉間順一(MAXジム)
百々拳人(実武道会館)

【出場選手】
桜木裕司(掣圏真陰流)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000018-spnavi-fight
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



阪神・田村新コーチ、第一声は「ピンとこない」

 今季限りで中日を退団し、阪神の2軍バッテリーコーチに就任する田村藤夫氏が25日、西宮市内の球団事務所で就任会見を行った。

 20日まで日本シリーズを戦っていたため「この場にいるけどピンとこない。でも強いチームだと思います」と第一声。チームではポスト城島の育成が急務となっているが「キャッチャーはしっかり捕ることが大事。投手の球をたくさん捕らせたい」と抱負を語った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000037-dal-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



巨人オーナー「適切に対応」=コミッショナーに就任あいさつ―プロ野球

 巨人の白石興二郎オーナーが25日、東京都千代田区の日本プロ野球組織(NPB)を訪れ、加藤良三コミッショナーに就任のあいさつをした。
 会談の冒頭で白石オーナーは、コーチ人事をめぐる混乱から清武英利球団代表を解任した日本シリーズ中の騒動に関して、「心配をおかけしているが、適切に対応するつもりと簡単に申し上げた」と報道陣に説明した。
 加藤コミッショナーは「最近(社内で)起こっている状況について申し訳ない気持ちがあるとおっしゃっていた。私は事態を静観している」と述べた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000041-jij-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



7打数2安打のG・G・佐藤「いい報告が来ると信じて」

 ◇12球団合同トライアウト(2011年11月24日 ほっと神戸)

 戦力外となった選手を対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が24日、ほっと神戸で行われ、59選手が参加した。

 ▼前西武、G・G・佐藤(7打数2安打とアピール)どれだけ動けて、どれだけ振れるか。それはできた。いい報告が来ると信じて第2回までしっかり練習していきたい。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000076-spnannex-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



バルサ、ジョナタンとの契約を延長

バルセロナは24日、Bチームに所属するMFジョナタン・ドス・サントス(21)との契約を2014-2015シーズンまで延長することを発表した。

この契約延長により、メキシコ代表MFの移籍金設定額は3000万ユーロまで引き上げられる。ジョナタンとバルセロナは、近日中に正式にサインを交わす予定だ。

ジョナタンはジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるトップチームでも幾度か出場機会を得ており、バルセロナの将来の担う選手の一人とされている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000039-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ファルカオ、ダービーに間に合うかは未知数

コロンビア代表の練習中に、右足短内転筋を負傷したアトレティコ・マドリーFWラダメル・ファルカオが、26日に敵地サンチャゴ・ベルナベウで行われるレアル・マドリーとのダービーを欠場する可能性が浮上している

当初はダービーに間に合うと見られていたファルカオだが、ベルナベウのピッチに立てるかはいまだ未知数だ。“ティグレ(ファルカオの愛称、スペイン語で虎の意)”は24日の練習でも、セットプレー主体に取り組んでいた全体練習には合流せず。ランニングなどのメニューをこなし、負傷してから初めてボールの感触を確かめた。

アトレティコはファルカオのほか、右ひざ関節の洗浄手術を受けたDFアントニオ・ロペス、前節レバンテ戦(3-2)でわき腹に打撲を負ったMFチアゴ・メンデスもダービー出場が危ぶまれている。また、レバンテ戦で左ひざじん帯をねん挫したDFシルビオ・ペレイラは欠場が確定している。

アトレティコは25日に本拠地ビセンテ・カルデロンで非公開練習を行い、翌日にベルナベウに乗り込む。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000036-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



佐々木が8強入り=バドミントン

 バドミントンの中国オープンは24日、上海で各種目の2回戦が行われ、男子シングルスで佐々木翔(トナミ運輸)がスペイン選手を2―0で下し、8強入りした。
 男子ダブルスでは佐藤翔治、川前直樹組(NTT東日本)が準々決勝進出。女子ダブルスでは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が末綱聡子、前田美順組(ルネサス)に2―1で勝ったほか、藤井瑞希、垣岩令佳組(ルネサス)などが準々決勝に進んだ。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000172-jij-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。