大阪と紀州が給与カット 関西独立リーグ消滅危機 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  大阪と紀州が給与カット 関西独立リーグ消滅危機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪と紀州が給与カット 関西独立リーグ消滅危機

野球の関西独立リーグの4球団のうち、大阪と紀州が今月から全選手への給与を大幅にカットすることが6日、分かった。大阪は5割、紀州は3割をカットする。


5月にリーグ運営会社が各球団への分配金3千万円未払いの責任を取って撤退した際、4球団は選手に月給20万円を保証していた。しかし、その後も資金繰りに苦しみ、各球団の年間予算は1億2千万円ほどだが、紀州と大阪の2球団は大幅な削減を予定している。

今回の給与カットについて、紀州の木村竹志代表は「これだけはやりたくなかったが、ここに来てどうしようもないのが現実。球団経営から逃げるわけにもいかない」と説明した。

 

ついに経営がひっ迫してきましたね。元々、見切り発車で中途半端なスポンサーを連れてきたのが悪いんです。その付けを選手に回すとはとんでもないですね。

5割カットだなんて20万足らずの給料が半額って普通の人間でも生きられないですよ!関西独立リーグはこのまま消える運命にあるのでしょうか。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/102-32d1b709

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。