プロ野球のユニフォームがダサくなった理由 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  プロ野球のユニフォームがダサくなった理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球のユニフォームがダサくなった理由

今シーズンのプロ野球も既に夏場を超えていよいよ佳境に向かおうとしています。しかし、プロ野球ファンなら見ていて気付きますよね!ユニフォームがダサくなった事を。

広島のように一見すると色の濃くなった楽天?といったものはまだまだましな方ですよね。新球場になって気合の入ったユニフォームと思えば納得できるデザインですが、許せないチームが2チームほどあります。

その1:西武ライオンズ

西部のダサい色のユニフォーム今シーズンからユニフォームの色を変更しましたよね。

表向きの理由は本当のライオンズのユニフォームはこの色ですから原点回避とか何とか言ってますが西武に限らずどのチームもユニフォームのリニューアルで収入を増やそうってこんたんですよね。

でも正直言ってライオンズ=水色ってのが強烈であの黄金世代を見てきたプロ野球ファンなら今のユニフォームの地味さは違和感がなかなか抜けきれないですよね。

 

その2:オリックスバファローズ

オリックス・バファローズの場合はホームに関しては特に問題はないのですが 、いかんせんビジターユニフォームがダサいです。

色的には問題ないです。オリックスのチームカラーですしビジター感が出ていていいのですが、ロゴがダサい。うちの会社は消費者ローンですよ!って言っているように見えてならないのは私だけでしょうか。

テレビでこのユニフォームが映るたびに残念な気持ちでいっぱいになりますよ。

 

ユニフォームのデザインって非常に重要だと思うんですよね。各チームによって色々な考えがあると思いますが応援に行ってダサいユニフォームを着ている人を見る時ほどこのチームのファンで残念ですねって心の中で思います。

西武さんデザインは良いので色だけでも水色に戻した方がさわやかでいいですよ。

オリックスさんロゴがシンプルで白字だと草野球チームかと思ってしまいますよ。やっぱり黄色のほうがしっくりくる気がします。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/108-e4349707

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。