サッカー=仏連盟、「不当解雇」訴えた前代表監督と和解 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  サッカー=仏連盟、「不当解雇」訴えた前代表監督と和解

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー=仏連盟、「不当解雇」訴えた前代表監督と和解

 [パリ 4日 ロイター] フランス・サッカー連盟(FFF)は4日、2010年ワールドカップ(W杯)後に解雇した前代表監督のレイモン・ドメネク氏と和解したと発表。不当解雇として同連盟を提訴していたドメネク氏に対して、97万5000ユーロ(約1億1000万円)を支払うという。

 同連盟会長は、連盟の公式ウェブサイト上で「ドメネク氏に関する問題は解決した」とし、ドメネク氏に対する金銭面での補償が合意に至ったと発表。その内訳は同連盟の職員として勤務した17年間に対する退職金が57万5000ユーロ、不当行為を理由とした解雇への補償金が40万ユーロとなっている。

 ドメネク氏率いるフランス代表は昨年のW杯でグループリーグ敗退。大会期間中には、FWニコラ・アネルカが同氏へ暴言を吐いたことでチーム追放となり、さらに選手たちが練習をボイコットする問題も発生した。大会後に解任されたドメネク氏は解雇を不当だとして、賠償金290万ユーロを求めて同連盟を提訴していた。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/159-6c7a4879

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。