吉田麻也「誰が出ても同じクオリティーを保たないと」=サッカー日本代表 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  吉田麻也「誰が出ても同じクオリティーを保たないと」=サッカー日本代表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田麻也「誰が出ても同じクオリティーを保たないと」=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は10日、札幌ドームでキリンカップ2011の韓国戦に臨み、香川真司の2ゴールと本田圭佑のゴールで3-0と快勝した。
 以下は吉田麻也(VVV/オランダ)のコメント。

「前半から前の選手たちのフィーリングが良かったんで、細かいところでつないでワイドに広げることはできてたんですけど、ボールを取られた時にカウンターを食らったり、前に人数をかけすぎている場面も確かにありました。3-0になってからの(人数の)かけ方も考えないといけないと思いますね。

(最終ラインに駒野や槙野が入って連係はどうだったのか?)駒野君でも槙野君でもタイミングを見てしっかりやってくれれば問題ないです。ワールドカップ予選もずっと同じメンバーで戦えることはないだろうし、その中で競争もあるんで、誰が出ても同じクオリティーを保たないといけない。今日は途中で(メンバーが)変わって、中盤のスペースを与えたり、リズムを崩し気味だったんで、そういうところは全員が共通理解を持たないといけないですね。後ろに下がっている選手がいたりするのはまずいんで、僕と今ちゃん(今野)でコントロールしないといけないと思います。

 韓国は僕が思っていたより全然前に来なかったし、ミスも多かった。もちろん僕らもそうだけど、コンディションはアウェーだから難しかったのかもしれない。今回はいろんな意味で注目度も高くて勝たなきゃいけなかったんで、3-0で韓国に勝ったのは良かったです」





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/196-4cbca55d

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。