FW赤嶺、ベガルタ1周年で記念弾だ! - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  FW赤嶺、ベガルタ1周年で記念弾だ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW赤嶺、ベガルタ1周年で記念弾だ!

 J1ベガルタ仙台がきょう13日、ホームで11位鹿島と対戦する(19時、ユアスタ)。FW赤嶺真吾(27)は昨年8月12日にベガルタ入団の記者発表を行ってから、12日でちょうど1年。前節7日のアウェー大宮戦でゴールを決めており、チームの9戦ぶり勝利へ向けた2戦連続となる“ベガルタ1周年記念弾”に意欲十分だ。チームは12日、仙台市泉区の泉サッカー場で約1時間の最終調整を行った。

 セットプレーの確認で左45度からのフリーキックに反応し、前進しながら技ありのヘディングシュート。赤嶺がお盆休み初日で集まった大勢の観衆から拍手を浴びた。

 「ゴールを決められれば気持ちも高ぶるし。また多く(点を)取れたら」

 前節7日のアウェー大宮戦で、0-2から追撃の8戦ぶりゴールを決めた。この一撃がDF菅井直樹(26)の同点弾を呼び込んだ。負けゲームを2-2のドローに持ち込み、9戦ぶり勝利を目指すきょう13日のホーム鹿島戦に弾みをつけた。

 昨年8月12日は、FC東京から期限付き移籍で入団発表を行った。ベガルタゴールドのユニホームに初めて袖を通してから、この日でちょうど1年。いまや必要不可欠のストライカーだ。

 昨年は15戦出場で4得点とベガルタのJ1残留に貢献し、「勝負の半年間でした。仙台が(J1に)残ってよかった」と自身の活躍を喜んだ。その一方で「FC東京が(J2に)落ちました。責任があると思います」とプロ1年目から6シーズン半在籍していた古巣のJ2降格に心を痛めた。

 完全移籍した今季は、3月11日の東日本大震災に遭遇。被災したクラブの一員として奮闘し、前節終了時で19戦に出場してチームトップの7得点を挙げている。

 「今年は特別なシーズンになると思う。少しでも上位へいきたい」。11日のミーティングでは、開幕から12戦負けなしと好調時の映像を見た。順位は前節の8位から7位に浮上。赤嶺はチケット完売の鹿島戦で、6月22日ホーム甲府戦以来、52日ぶりの勝利へつながるゴールを狙う。 (山口泰弘)





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/206-7f5fe019

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。