F1チームオーナー、イギリスのサッカーチーム買収へ - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  F1チームオーナー、イギリスのサッカーチーム買収へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1チームオーナー、イギリスのサッカーチーム買収へ

イングランドのサッカー、プレミアリーグの2011年・2012年シーズンを戦っているロンドンのチーム、クイーンズ・パーク・レンジャーズ(QPR)に、新たなF1関係者の関与が浮上した。

『Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)』と『The Observer(オブサーバー)』は、チーム・ロータスのオーナーを務め、チーム代表も兼任しているトニー・フェルナンデスが、F1最高責任者バーニー・エクレストンの所有するQPRの株式51%を購入する予定だと報じている。

エクレストンはQPRの株式62%を保有しているが、残りの株式もラクシュミー・ミッタルに売却すると見られ、15日(月)には何らかの発表があると見込まれている。

フェルナンデスは、同じくプレミアリーグのウエスト・ハム・ユナイテッド買収に興味を示していたが、QPRとの「契約締結間近」と『Financial Times(フィナンシャル・タイムズ)』は伝えた。

元ルノーF1のチーム責任者であるフラビオ・ブリアトーレもQPRのオーナーになっており、13日(土)にはフェルナンデスと一緒にQPRの試合を観戦していたが、ブリアトーレが株式を手放すことはないようだ。

フェルナンデスに近い関係者は、「契約が締結されるまでは、契約とは言えない。だが、月曜日までには終わっているだろう」と述べていた。

この件について、エクレストンからのコメントは取れていない。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/225-71ab439b

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。