浅見、福見が決勝で対戦=平岡、海老沼も決勝進出―世界柔道 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  浅見、福見が決勝で対戦=平岡、海老沼も決勝進出―世界柔道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅見、福見が決勝で対戦=平岡、海老沼も決勝進出―世界柔道

 【パリ時事】柔道の世界選手権は23日、当地で開幕して男女計3階級が行われ、女子48キロ級で前回覇者の浅見八瑠菜(コマツ)と、2年ぶりの優勝を狙う福見友子(了徳寺学園職)が決勝に進んだ。世界ランク1、2位の両者が決勝で対戦するのは2年連続。
 男子60キロ級の平岡拓晃(了徳寺学園職)も初戦の2回戦から5試合連続一本勝ちで、2年ぶりの決勝進出。決勝では昨年優勝のリショド・ソビロフ(ウズベキスタン)と当たる。同66キロ級の海老沼匡(明大)も決勝に進出し、自身初のメダルが確定した。
 男子66キロ級で連覇を目指した森下純平(筑波大)は3回戦で、同60キロ級の山本浩史(日体大)は4回戦でそれぞれ敗退した。 



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/265-3512c739

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。