巨人・内海2発に沈む…9回3安打も また能見に投げ負け - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  巨人・内海2発に沈む…9回3安打も また能見に投げ負け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人・内海2発に沈む…9回3安打も また能見に投げ負け

 「巨人1‐2阪神」(24日、東京ド)

 虎党の大歓声が胸に突き刺さった。金本に喫した痛恨の決勝弾。巨人・内海はマウンドにひざをついたまま、しばらく立ち上がることができなかった。9回3安打2失点の好投だったが「あそこでホームランを打たれてはいけない」とうなだれた。

 悔やみきれない一球だった。同点の八回、1死。金本に対し、初球スライダーで1ストライク。続く2球目、女房役の阿部と選択したのは、同じスライダーだった。結果は最悪。高めに抜けた失投を金本に狙い打たれ、白球は右翼席の上段に消えていった。

 絶対に負けられない一戦だった。阪神の先発は過去5戦3敗と、一度も勝ったことがない能見。同じ左腕エースとして、乗り越えなければいけない相手だった。内容は互角。だが、内海は被安打3のうち、2本のソロが致命傷となった。

 原監督は「2球の失投を逃されなかったということ」と淡々。川口投手総合コーチは「調子がいい時に起こりやすいミス。一球に泣いてしまった。金本は狙っていたね。遅い球を」と苦笑いを浮かべるしかなかった。

 一夜で勝率5割に逆戻り。首位ヤクルトとは5・5差に開き、3位阪神には0・5差に迫られた。「チームがこういう状況で、しょうもないピッチングをして申し訳ない」。内海は最後まで自分を責め、厳しい表情のまま球場を後にした。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/267-cd9194ea

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。