西山大希が2年連続の銀メダル、緒方亜香里も銀=世界柔道 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  西山大希が2年連続の銀メダル、緒方亜香里も銀=世界柔道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西山大希が2年連続の銀メダル、緒方亜香里も銀=世界柔道

 柔道世界選手権の第4日目が現地時間26日、フランス・パリで開催され、男子90キロ級では昨年銀メダルの西山大希(筑波大)が、準決勝で小野卓志(了徳寺学園職)を破り決勝進出。金メダルをかけた争いは昨年と同じイリアス・イリアディス(ギリシャ)との顔合わせとなったが、一本で敗れ2年連続の銀メダルに終わった。なお、小野は3位決定戦でイ・キュウォン(韓国)に一本勝ちし銅メダルを獲得している。

 女子78キロ級では昨年銅メダルの緒方亜香里(筑波大)が初の決勝舞台に上がったものの、地元フランスのオドレー・チュメオに一本負けし、金メダルはならなかった。準々決勝で敗れた同級の池田ひとみは敗者復活戦も敗れ7位だった。

 また、女子70キロ級では國原頼子(自衛隊体育学校)が準々決勝で敗れたものの、敗者復活戦と3位決定戦をともに優勢勝ちし、昨年に続く銅メダルを獲得。同級の田知本遥(東海大)は3回戦で敗退した。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/281-11f20995

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。