夢は五輪、豪で武者修行=女子ラグビーの山口 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  夢は五輪、豪で武者修行=女子ラグビーの山口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は五輪、豪で武者修行=女子ラグビーの山口

 ラグビーは男子だけのものじゃない。オーストラリアで技術を磨くのは、女子日本代表に選ばれたこともある山口真理恵(21)。強豪シドニー大学女子ラグビークラブのウイングだ。俊足を生かして敵陣に鋭く切り込むだけでなく、159センチの小柄な身体で果敢にタックル。チームを鼓舞し、仲間の表情を読み取っては声を掛ける。
 小学生の時にタグラグビーと出会い、中学からラグビーを始めた。高校生になると、うまくなりたい一心でさまざまな高校のラグビー部を回り、男子と一緒に練習を重ねた。海外を意識したのは高校1年。ユースチームの一員として参加したニュージーランド遠征が「また来たい」と思わせた。最終的にはラグビーと学業が両立できるシドニーを選び、一昨年9月に渡豪した。
 2010年シーズンはチームの優勝に貢献。だが、今年2月に7人制ラグビーの試合中、右足腓骨(ひこつ)を骨折した。初めての大きなけがと手術。それでも「日本に帰ろうとは思わなかった」。
 9月中旬には留学を終え日本に帰国する。7人制ラグビーが16年夏季五輪から正式種目となるが、山口の夢はもちろん五輪代表。「チームにブラジルの代表がいて、一緒に出られたらいいねと話すんです」。座右の銘は「ゴー・ストレート」。これからも真っすぐに進んでいく。 





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/282-81cbe847

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。