棚橋、潮崎、諏訪魔が史上初の王者トリオを結成=ALL TOGETHER - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  棚橋、潮崎、諏訪魔が史上初の王者トリオを結成=ALL TOGETHER

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚橋、潮崎、諏訪魔が史上初の王者トリオを結成=ALL TOGETHER

 新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノアの3団体合同興行となる東日本大震災復興支援チャリティプロレス「ALL TOGETHER」が27日、東京・日本武道館で開催され、全10試合、総勢82選手が出場する。

 メーンイベントではIWGPヘビー級王者・棚橋弘至、三冠ヘビー級王者・諏訪魔、GHCヘビー級王者・潮崎豪が史上初の王者トリオを結成し、杉浦貴、中邑真輔、KENSO組と対戦する。かつてタッグを組んでいた棚橋とKENSOの約10年ぶりの再会に加え、初遭遇となる諏訪魔と杉浦、中邑のアマレス対決なども注目だ。

 セミファイナルでは、90年代のプロレス黄金時代を築いた小橋建太、武藤敬司が初の純粋タッグを結成。全日本の四天王として数々の名勝負を繰り広げた“鉄人”小橋と、新日本の闘魂三銃士として数々の記録を生み出した“天才”武藤が、CHAOSの飯塚高史、矢野通組を完膚なきまでに叩きのめすか。

 98年に全日本で誕生し、わずか3年半で消滅した大森隆男&高山善廣の伝説のユニット「ノーフィアー」が約9年ぶりに奇跡の復活を遂げ、秋山準、佐々木健介組と激突。「怖いもの知らず」コンビのおなじみのポーズ復活に加え、かつては同世代ライバルとして数多の因縁を生んできた秋山と大森の対戦も期待大だ。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/285-989b06f2

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。