ヴェンゲル、マンU戦で歴史的大敗も「絶対に辞任はしない」 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  ヴェンゲル、マンU戦で歴史的大敗も「絶対に辞任はしない」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、マンU戦で歴史的大敗も「絶対に辞任はしない」

 アーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、28日に行われたプレミアリーグ第3節のマンチェスター・U戦に2-8で大敗したものの、辞任については否定するコメントを残した。『スカイスポーツ』が報じている。

 アーセナルが8失点を喫するのは1896年以来、約115年ぶりで、リーグ戦では初となる大量失点だった。

 ヴェンゲルは、「8ゴールも許すなんて、恥ずべきことだと感じている。我々にとって最低の日だった。強いチームと弱いチームの対戦だったよ」とコメントし、完敗を認めている。

 また、自身の進退について問われると、「次の試合までにブレークがあると信じている」とコメント。さらに辞任の可能性については、「絶対にない」と語り、指揮官の座から去る意向がないと明言した。

 とはいえ、アーセナルは開幕から3試合でわずかに1ポイントしか獲得しておらず、ヴェンゲルへ対する風当たりがより一層強いものになることは確実だと見られている。





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/298-fe0632e7

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。