巨人の体質は相も変わらず - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  巨人の体質は相も変わらず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の体質は相も変わらず

巨人が新監督問題や来期のチーム若返りで新生巨人を見せようと必死でがんばっている!・・・・と思っていた。この情報を知るまでは・・。

巨人がこのほど米メジャーのヤンキース傘下3Aコロンバス所属の野茂英雄を獲得する意向があることが分かった。
野茂は今シーズン途中にデビルレイズを解雇されその後ヤンキース傘下の3Aコロンバスに入団したもののメジャー昇格は叶わなかった。
ヤンキースはこのまま野茂を解雇する方針だと言う。

そこへ目を付けたのが読売巨人軍である。
巨人は「うちにはスーパースターが必要」と話す読売グループ本社社長である内山氏の談話でもあるように、若返りを目指すと言ったグランドレベルの話とは全くの正反対の人気回復ととその先にあるお金目当ての補強をしようとしている。
もちろん野茂を獲得しようとする事自体は悪くは無い。
しかし、今シーズン桑田や清原に対するあの扱いをした後での若返り宣言!その後での野茂獲得発言!これはどう解釈していいものなのだろうか?
星野阪神SDが色々な事情で巨人監督就任を辞退したが、正解だったのではないだろうか。
このような選手と監督・コーチ陣と球団とフロントと読売本社の思惑が全く揃わなくなってきている巨人に明るい未来はあるのだろうか?
阪神ファンの私は球界の大幅再編も視野に入れて各球団、とりわけ巨人の改革が必要だと考えます。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/32-a4b0a702

地区Vへ一歩リードだ!!

2対1としびれる試合だった。ただ締まった試合で流石ヤンキース野球を見せてくれ、昨日の試合とは別のチームのようにも思えた。今日のポイントとしはやはりチャコーン。低めを丁寧にクロスファイアー気味の投法は打者から見てボールが遠くに見えただろう。やはり相手のミスが

2005-09-29 13:07 | from オガチャン的ライフ

負けたら、負けたらイカンぜよ!!

投手陣大崩壊。これだけを点をとりながらシェフのグランドスラムだけが盛り上がったわけだがまあダラダラした試合だった。投手が200球以上投げているということは2試合分の消化。試合時間も約2倍と2試合分では昨日、主力を休ませた意味がなくなってしまう。投手がダラダラす

2005-09-28 13:31 | from オガチャン的ライフ

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。