巨人の人的補償の考え方 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  巨人の人的補償の考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の人的補償の考え方

先頃、横浜から巨人にFA移籍をした門倉の人的補償として工藤公康が横浜に移籍した。これはFA補強をした場合に放出元のチームは放出した選手の代替選手として放出先のチームから代替選手を獲得出来る。ただし、プロテクト枠で保護された25人の選手は獲得する事は出来ない。

ここで注目しなくてはならない事実は巨人は大金を出して選手を獲得するが少しでも金額に見合った活躍が出来ないと判断すると容赦なく捨てるのである。

放出ではなく捨てると言う部分に関しては今まで幾度となく繰り返されてきたのです。

あの落合も清原も容赦なく捨てられました。

なんの感謝もなく。

今回の工藤も事前の連絡が一切なく移籍を通告されたと言う悲劇を味わった一人である。

最低なチーム巨人よ消滅してしまえ!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/55-4ebbd265

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。