コンビニ強盗容疑で元プロボクサーを再逮捕 - スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  »  スポンサー広告 »  最新スポーツニュース »  コンビニ強盗容疑で元プロボクサーを再逮捕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ強盗容疑で元プロボクサーを再逮捕

大阪府警捜査1課などは23日、コンビニ店から金を奪ったとして強盗などの疑いで、元プロボクサー、トーレス・マルティネス・健文容疑者(21)を再逮捕した。
逮捕容疑は5月11日午前1時半ごろ、大阪市西区のコンビニ店に客を装い侵入。カウンターにいた店員の首にアイスピックを突き付け「レジを開けろ」と脅し、現金約14万6千円を奪った疑い。
トーレス容疑者は3月に大阪市内でタクシー運転手を脅して運賃を踏み倒したとして5月、府警に逮捕され、6月に恐喝罪で起訴された。西日本ボクシング協会によると、トーレス容疑者はメキシコ出身で幼少期に来日。

世界ランカーだったが、4月に引退した。(引用:スポニチアネックス)

このトーレス・マルティネス・健文ってのは元世界ランカーで父親もWBC世界ライトフライ級王者。兄貴もボクサーと完璧なボクサー一家なんですよね。今回の逮捕理由はコンビニ強盗ですけど供述によると知人女性への借金の返済の為って言ってますよね。ボクサーとして身に付けた特殊能力をこんな事でしか使えないとは引退したとはいえ、なんか悲しい話ですよね。

 

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sportscolumn.blog12.fc2.com/tb.php/81-4f35f364

FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。