- スポーツ出たとこニュース!

スポーツ出たとこニュース! ホーム  » 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・アイェウ、マルセイユ残留を希望

マルセイユに所属するガーナ代表MFアンドレ・アイェウは、クラブとの契約延長を望んでいる。アーセナル移籍が話題になっているが、残留を最優先に考えているようだ。

A・アイェウに対しては、以前からアーセナルが興味を示している。アーセン・ヴェンゲル監督も、注目している選手の一人だと認めていた。しかし、A・アイェウはマルセイユに愛着があるようで、『フランス・フットボール』で次のように述べている。

「僕は移籍について考えていない。僕はマルセイユにとどまりたいんだ。移籍は、まだ僕のキャリアのプランにないことだよ。噂が出たけど、僕はコメントしていない」

「何事にも、適当なタイミングというものがある。僕はマルセイユで良い状態だ。クラブが僕の契約を延長すれば、僕たちはまだ楽しい時間を過ごせるだろう。あとはクラブ次第だよ」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000025-goal-socc
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



英国の伝統など表現=ボランティアらの制服―ロンドン五輪

 【ロンドン時事】ロンドン五輪組織委員会は22日、同五輪とロンドン・パラリンピックでボランティアらが着用する制服のデザインを発表した。ボランティアと組織委スタッフの制服は英国近衛歩兵連隊の制服などをモチーフに、英国の伝統と文化を表現した。濃い紫を基調に袖口と襟元には赤が配色されている。
 技術員の制服はジャケットのボタンにビッグ・ベン、国会議事堂のデザインが刻まれるなど、ロンドンの名所がちりばめられている。制服はボランティア約7万人、組織委スタッフ約6000人、技術員約4500人が着用する。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000007-jij-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ソフトバンクの和田と杉内、アジアシリーズ欠場

 フリーエージェント(FA)権の行使が注目されるソフトバンクの和田と杉内が、25日に台湾で開幕するアジアシリーズ(AS)を欠場することが22日、決まった。

 欠場理由について杉内は「(今季途中に痛めた)左肩のことを考慮してもらった」、和田は「疲れもあったので」と話した。FA権行使の申請期日は30日までで、ASで決勝に進めば、29日まで試合が行われる。海外FA権を持つ和田は「(日本シリーズが)終わったばかりで、球団と話していない」、国内FA権を持つ杉内は「代理人に任せている。(申請期日まで)ゆっくり考える」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111122-00001170-yom-base
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



稀勢の里2敗目 これからが本当の正念場 大相撲九州場所

 立ち合いで押し込まれ稀勢の里の足が俵にかかる。日馬富士に左の前みつを引かれ、次いで右も深く差され左腰に食いつかれた。肩越しの左上手一本を頼りに50秒近くしのいだが、最後は切り返し気味の体勢から左ももをすくわれ背中から土俵に叩き付けられた。

 場所後の大関昇進の目安は11勝。白鵬、把瑠都、琴奨菊との対戦を残し痛い2敗目だ。支度部屋で報道陣から「立ち合いは」と問い掛けられると、表情を崩さず「見ての通り」と一言。それでも、押さえ切れなかった本音は、その語尾に小さく漏れた。「クソっ」

 前日の琴欧洲戦に続き立ち合いで劣勢に回った。だが、土俵下で見守った貴乃花審判部長(元横綱)は「立ち合いは悪くない。腰が割れている。最後まで楽しみじゃないですか」。新入幕が同期で今回が34度目の対戦だった日馬富士も「(良い体勢で)押し切れなかった。あいつ調子良いね」とライバルの評価を口にした。

 残すは6日間。重圧を問われ「いや」と返した稀勢の里。ここからが本当の正念場だ。(宝田将志)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000595-san-spo
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



【新潟2歳S】エピセアロームの能力に注目

 新潟ラスト週を飾るのは将来楽しみな若駒が集結する「第31回新潟2歳S」。未勝利戦とはいえ、馬なりで2着馬を6馬身突き放したエピセアロームの能力に注目。直線が長く、軽い芝の新潟は合うはず。そのエピセアロームを新馬戦で破ったダローネガ。前走後は間隔を空けてリフレッシュ。叩き合っての根性は一級品だ。ジャスタウェイは新潟で勝ち上がったのが強み。使っての上積みも見込める。





ヴェンゲル、マンU戦で歴史的大敗も「絶対に辞任はしない」

 アーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、28日に行われたプレミアリーグ第3節のマンチェスター・U戦に2-8で大敗したものの、辞任については否定するコメントを残した。『スカイスポーツ』が報じている。

 アーセナルが8失点を喫するのは1896年以来、約115年ぶりで、リーグ戦では初となる大量失点だった。

 ヴェンゲルは、「8ゴールも許すなんて、恥ずべきことだと感じている。我々にとって最低の日だった。強いチームと弱いチームの対戦だったよ」とコメントし、完敗を認めている。

 また、自身の進退について問われると、「次の試合までにブレークがあると信じている」とコメント。さらに辞任の可能性については、「絶対にない」と語り、指揮官の座から去る意向がないと明言した。

 とはいえ、アーセナルは開幕から3試合でわずかに1ポイントしか獲得しておらず、ヴェンゲルへ対する風当たりがより一層強いものになることは確実だと見られている。





宮里藍、前半二つ落とす=首位と4打差に後退―米女子ゴルフ

 【ミラベル(カナダ)時事】米女子ゴルフツアーのカナダ女子オープンは28日、当地のヒルズデールGCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、首位タイでスタートした宮里藍は前半で二つスコアを落とし、通算10アンダーとなった。
 前日4位のブリタニー・リンシカム(米国)が前半で三つ伸ばし、通算14アンダーで首位に立った。
 宮里美香は15ホールを終えて通算6アンダーと伸ばし、上田桃子は13ホールまで通算2アンダーで変わらなかった。 



<プロ野球>巨人が延長戦制して連勝 広島戦勝ち越し

 ○巨人4-2広島●(マツダ)

 巨人が延長戦を制して連勝。今季の広島戦勝ち越しを決めた。十回、途中出場の坂本の適時三塁打で2点を勝ち越し。先発の西村は7回1失点と好投した。広島は八回に同点に追いつく粘りを見せたが今村が打たれた。





FX業者比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。